先日ライフネット生命生命会長出口氏の講演を聴いてきました。

約20年前日本の労働生産性は、世界1位でしたが、現在先進国や新興国を含めても最下位に近い25、6位だそうです。

1位であれば、下がらないよう心配する必要がありますが、最下位であれば、これ以上下がることはなく、努力であがることが可能です。

これをラッキーと捉え、働き方を変える時期に来ているといったお話がありました。