心理カウンセリング 草間鉄也公式サイト【愛知 くれたけ心理相談室 丹羽支部】

草間鉄也 プロフィール

心理カウンセラー 草間鉄也(くさまてつや)のご紹介

草間鉄也カウンセラー(斜め)

草間鉄也(Tetsuya Kusama)

 

 

【資格】認定心理士、医業経営コンサルタント

【カウンセラーとしての学び】精神分析、産業カウンセラー(来談者中心)、認知行動療法

【趣味】旅行、ジャズ、天体観測、PC、読書、にやんこ、わんこ

略歴

北海道札幌市で出生
中京大学文学部心理学科卒業
大手会計事務所、監査法人(Big4)のコンサルティング部門において約20年、人事を中心としたコンサルティングに従事
一般企業の管理部門(経理・総務)責任者として約10年従事
くれたけ心理相談室(丹羽支部)開設

 

どのようなお悩みでもお聴かせください

・人間関係の悩み(家族、職場内等)
・夫婦、恋人との悩み(性格があわない、今後が不安、別れを考えている等)
・対人不安(人前にでることが苦手、人と話すことが苦手・怖い等)
・性格の悩み(自分が好きになれない、自信がない、情緒不安定、無気力等)、その他

 

カウンセラーへの道のり

校生のとき、将来の進路について悩む時期があり、私としては「陶芸の道に進みたい」と考えていました。進路相談時に両親より、「将来的に陶芸の道に進むこともいいけれど、まず世の中を知るために、大学にいってみたらどうか」と薦められました。

いざ、大学進学となるとそこで学びたいことが浮かばず、暗記中心の経済や法律は難しそうで興味がもてませんでした。調べる中で未知の世界である心理学という分野があり、経済や法律より興味が持てて面白そうという安易な考えで進学をしました。

大学入学後、最初に伝えられた言葉は、今まで教科書に書いてあったことを覚え、先生から教えられたことをテストで解答するのが一般的でした。心理学では、教科書やテキストに書いてあることや教授等の講義が本当に正しいか疑い、正しい根拠を導き出すことが主となることを告げられある種のカルチャーショックを覚えたと同時に興味もより一層わいてきました。

心理学での専門分野は、記憶や知覚、錯覚といった一般的な心理学とは違った分野でしたが、人間の記憶の仕組みや目のみえる仕組みは面白く、実験も多数行い、今でも多少学んだことが残っています。

 

0代で、社会人となり、経営コンサルタントとして活動を始めました。組織の中での1コンサルタントとして、最初は上司について、補助的なことをしておりました。

その後1人で、営業活動、コンサルティング活動を始める中で、会社の社長と話す、提案する、契約をするといった壁にあたりました。アポイントは取れたものの、訪問してお相手の社長と話してもせいぜい30分しか会話が持ちませんでした。コンサルティング活動でも同様でお客様の望むコンサルタントとしては、知識も経験もなく、満足いただいていなかったと思います。

こういった中で出会ったのが、産業カウンセラーの講座でした。もともと心理学科を卒業しているものの臨床系の心理学は、講義で学んだ程度でしたので、将来的に何かの役に立つと思い講座を受講しました。

 

業カウンセラー講座の中心は、「聴くこと」にあり、相談相手がどの程悩んでいるのか、何に悩んでいるのかを聴き、感情レベルまで理解し、「どうすれば悩みを解決できるか」を相談相手自ら「気づいてもらう」ことでした。

草間鉄也カウンセラー「聴くこと」をコンサルティング活動の中に取り入れてみたところ、相手の社長とのコミュニケーションがスムーズに行き、何に悩み、どの程度悩んでいるかを知ることができました。これを解決する手法を提案書にまとめ、提案することを繰り返すなかで、契約も取れるようになり、コンサルタントとしてご満足いただけるレベルになっていきました。

上記にプラスして、心理学で学んだ現状が正しいかどうか疑い、これを実証するという仮説から検証がコンサルティングにおいても重要であることが身をもって体感しました。

 

の経験により、相手の社長だけでなく、社長の奥さんや社員(男性、女性)、管理職、営業担当者等多くの方に対して用いて、人事コンサルタントとして活動することができました。

約20年の経営コンサルタント活動で最長15年契約をしていただいた会社があり、社長のお子さんが保育園にいっていた時代から高校に進学するまでといった長期のお付き合いができました。他のお客様においても平均的に5年から10年といった長期のご契約をいただき、これは上記講座で学んだ「聴くこと」と自らが「気づいてもらう」ことができていたからだと思い、コンサルタントとしての20年はカウンセラーとしての20年と同じであったと思っています。

くれたけ総合窓口(受付時間 9:00 - 21:00) TEL 0120-03-5905 WEB予約は24時間受付中(土・日・祝日も開室)
※留守電の際は「お名前・電話番号」をお伝え下さい

ご予約カレンダー
PAGETOP